2006年12月29日

山崎拓巳の道は開ける

山崎拓巳の道は開ける
山崎 拓巳

おすすめ平均
stars何度も読み返したい
starsなるほど!!!
starsほのぼのとして、身体にしみわたる
starsスルスル読めました
stars山崎拓巳さんのストレートで素敵なメッセージ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


星の評価がMAXですね。

良書であることは疑いようも無いことです。

山崎氏の考え方とか、生き方について書かれている、でいいのかな。
迷った時に読むと、心が楽になりそうだなぁとは感じました。


一番感じたことは、「幼い時からそういう考え方できるなら、そりゃ立派な人になるわぁ」でしたw
間違いなく、今の僕よりも山崎氏の中学生くらいの時の方が凄い。

たまに読み返すべきだな、と感じた一冊でした。


posted by あつP at 16:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 読書@あつP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

自分の会社をつくるということ

自分の会社をつくるということ
自分の会社をつくるということ経沢 香保子

おすすめ平均
stars会社員と経営者の違いをみる
stars普通の人? 
starsう〜ん
stars女性ならではのがんばり方が見えました。
stars多くのやる気ある女性のために頑張ってください

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一応女性用の起業の本。

以上www


正直言って、とりたてて書くことはないですね。
どうしても読みたいっていうなら読めばいいかもしれませんが、これを読むなら別の本を読むかな、という感じ。

事実途中で読むの辞めてしまいましたし…。


悪い本ではないですけどね。
posted by あつP at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書@あつP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

零崎軋識の人間ノック

零崎軋識の人間ノック
零崎軋識の人間ノック西尾 維新 竹

おすすめ平均
stars短編集。
starsオススメ。
starsこれは戯言シリーズ外伝
stars面白いんだけど・・・
stars素直な感想

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


やっと出ましたね。
結構待たされた気がします。
やっぱり西尾維新はいいですねぇ
僕は人間試験の方が好きですがw

まぁ何書いてもネタバレになるので差し控えようと思いますが、このブログを見てる人は既に読んでいる、もしくは絶対読まないの二種類な希ガス。
まぁいいか。

やっぱり赤色は最高です。
posted by あつP at 17:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書@あつP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

惜春

惜春
惜春花村 萬月

講談社 2006-04-14
売り上げランキング : 12186


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


本なんて読んだのはいつぶりだろう、というくらいの男、平野(仮名)に面白いから読めと渡された本。
クローズ(っていう漫画があるんです)の編集(?)のオススメだったそうな。

あらすじは、童貞男がだまされて風俗で働くようになる話。

おぉ、まるで平野(仮名)の将来のようではないか。

主人公の無気力さを演出するためだと思うんですが、主人公が話している相手が喋ったことを繰り返すことが多いんですね。
それが割りと手抜き感をかもしだしてしまっている辺りが不満でした。
お前は作者の気持ちを全然理解していない、とか言われればそれまでですがね。

まぁ読みたい人は暇つぶし程度にどうぞ。
posted by あつP at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書@あつP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月10日

3分間社長塾

3分間社長塾―スピード判断力をつける
3分間社長塾―スピード判断力をつける高井 伸夫

おすすめ平均
starsすばらしい
stars社会人の行動指針
stars現代のビジネスマンに必要な要素が満載です。
starsこれからのビジネスマンに必要な要素が書かれています
stars組織の速度を上げるための知恵が満載です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前に別の本で紹介したことがある、高井氏の本です。
氏の本はかなり良いです。
再確認しました。

タイトル通りの本で、社長だけには限りませんが、ビジネスの心得について書かれています。

一つの項目が短くまとめられているから「3分間」なんだと思いますが、読みやすくて非常にいいですね。
自分の言いたいことをどれだけコンパクトにまとめて、伝えることができるか、っていうのはかなり能力の違いがありますよね。

秘書8人(くらいだったかな?)を使うくらいの仕事をしてこそ立派な社長ってのは若干驚きましたがw
posted by あつP at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書@あつP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月05日

メディア・コントロール―正義なき民主主義と国際社会

メディア・コントロール―正義なき民主主義と国際社会
メディア・コントロール―正義なき民主主義と国際社会ノーム チョムスキー Noam Chomsky 鈴木 主税

おすすめ平均
stars権力者の欺瞞に満ちた社会
stars火星人の視点で地球を見る
stars仮借ない批判の威力
stars今では薦めない
stars知識の入り口

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


最近更新サボり気味ですね(汗)
なんでかって言うと、遊んでるからなんですがw

さて、今日の本はチョムスキーのメディア・コントロールです。
内容はタイトルの通りですね。

メディアが公正な報道をしているかっていうと、決してそんなことはないんじゃね?っていう感じの内容が書かれています。
色々な媒体を用いて、世論を動かしたり操作したり(同じ意味かw)してる面があるんだよ、と。

筆者がアメリカンだけに、ベトナム戦争とかその辺りを例にしていることが多いですが、日本で言うとすぐ思いつくのが大本営発表でしょうか。
あれは典型的な例だと思います。
日本に有利なところだけを伝え、不利な情報を伝えない。
これって、上層部の立派な工作活動と言えますよね?

後半部分は筆者のインタビュー記事が載っています。
新書でインタビュー記事が載っているなんて初めて読みましたが、なかなかよかったです。
(まぁ訳書だからかもしれませんが…)


そう言えば、以前にちょこっとだけ紹介したサイトで、報道されない事実なんてないのにねwwwwwwみたいなことを書いていた人がいたなぁとか思い出しました。
posted by あつP at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書@あつP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月27日

外資系トップの仕事力―経営プロフェッショナルはいかに自分を磨いたか

外資系トップの仕事力―経営プロフェッショナルはいかに自分を磨いたか
外資系トップの仕事力―経営プロフェッショナルはいかに自分を磨いたかISSコンサルティング

おすすめ平均
stars部外者ですが、とてもためになりました
starsいつか来るその日のために
stars少々,仕事力というタイトルには違和感を覚えるが・・・
starsポジティブに生きる人に神は優しい
stars猛烈ビジネスマンの原型を見る

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


↑の星の評価にもありますが、仕事力というタイトルは若干語弊がある気がしますね。
その人の仕事に対する思いや取り組み方などは書かれていますが…。


タイトルの通り、外資系企業のトップがたくさん出てきます。
GEやP&G、エアバスなど豪華な面子ですw


こういった本を読んでて常に感じることは、自分の努力の足りなさです。
この人達は決して恵まれていたから成功したわけではなく、自分で成功するために努力した人達です。

こういう本を読んで高めたモチベーションを維持していきたいと思います。
posted by あつP at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書@あつP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月22日

カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 銀行・郵貯・生命保険編

カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 銀行・郵貯・生命保険編
カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 銀行・郵貯・生命保険編細野 真宏

おすすめ平均
stars分かり易い。
starsわかりやすい!
stars身辺のおカネを再点検するキッカケに。
stars判り易い
stars金利とは

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


細野さん三部作(?)の最後の紹介です。

なんていうか〜タイトルの通り、各金融機関についての説明が主です。

評価は過去のモノの同じですw
もうそれ以上ないんですってば〜。

ボキャブラリーの少ない自分乙。


来年社会人になる人は三つともとりあえず読むべきなんじゃないかと思います。
posted by あつP at 22:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 読書@あつP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月18日

カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 世界経済編

カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 世界経済編
カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 世界経済編細野 真宏

おすすめ平均
stars引き続き……
stars経済に関するあやふやな霧が少し晴れた感じ
stars経済は面白い!!
stars分かり易い。
stars本当にわかりやすいです

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


以前に紹介した本の世界経済編です。
評価は基本的に同じですね。
良い本ですw

と、それだけで終わっては一応寂しいので、若干内容の紹介を。

個人的に特によかったと思ったのは、各種通貨危機についての内容です。
アジアとかイギリスとか。

何故通貨危機が起こるのか。
通貨危機が起こると何が問題なのか。

とてもわかりやすく説明されています。


※先日のおまけの補足
先日はとりあえずわかってもらおうと思って極端な書き方をしました。
言うまでもないかもしれませんが、普通に質とかを訴求しているCMもたくさんありますよね?
乗り心地がいいことを訴求するために、同乗者に目隠しをしている車のCMとか。
あれはインパクトよりも、へ〜そうなんだ〜的に良質さを訴えていると思います。
まぁ運転手が目隠しして車運転するCMがあればそりゃもうびっくりですが(謎)

何にせよ、CMの効果が下がりつつある現代では企業側も必死だってことです。

さらに蛇足ですが、これは僕の知識や見解を基に書かれている故、正解かどうかには責任が持てませんw
「僕がこう言っている」ということに関する責任は持てても。
まぁ全ては我見ですよ。
ココ重要。

posted by あつP at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書@あつP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月12日

カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編

カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編
カリスマ受験講師細野真宏の経済のニュースがよくわかる本 日本経済編細野 真宏

おすすめ平均
stars経済の魅力があふれてます!
stars細野さん
stars頭が良くなる経済の本!
stars経済のニュースが楽しくなった☆
stars分かり易い。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


曖昧な知識をしっかりと固めてくれた本でした。
なんとな〜くはわかるんだけど、突っ込んだ部分になるといまいち自信がない、というようなところを埋めてくれました。

ゼロ金利政策と量的緩和の違いなど、改めて説明しようとするとあやふやなこととかをしっかりと説明してくれています。

円高や円安、景気の動向についてなど、懇切丁寧に書かれています。

内容としては本当にわかりやすく、小学生や中学生でも読めると思います。
経済についてまったくわからない人は、とりあえず読むことをオススメします。
posted by あつP at 19:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書@あつP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

投資銀行青春白書

投資銀行青春白書
投資銀行青春白書保田 隆明

おすすめ平均
starsやっぱ仕事はこうでないと。
starsしっかりと練られたストーリー
stars仕事はしんどい、でも楽しい。
starsM&A/投資銀行/仕事の中の喜び
stars楽しめるビジネス書

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


表紙を見るとライトノベルにしか見えない一冊ですねw


中身は外資系投資銀行のお話。
普通に為になりました。
とて〜もわかりやすく、読みやすく、投資銀行の業務について書かれています。

近年話題のM&Aへの関わり方についてかなり書かれていますが、おぼろげだった知識が補完されました。

こんなに読みやすいのに、中身はかなりしっかりしている本だと思います。
この作者が続編を書くことを切望します。
posted by あつP at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書@あつP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

一勝九敗

一勝九敗
一勝九敗柳井 正

おすすめ平均
starsアパレル業界の先輩として尊敬
starsユニクロ=柳井氏の本質がわかる本
stars試行錯誤
stars事業をしている方は一読を
stars働くということの意味

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ユニクロの柳井社長の本です。
この本が出た当時は会長になっていた時なんですがね…。
玉塚元社長の件は、おしい人材が…というのが個人的な感想です。

ユニクロの歴史が語られてる本です。
そして、柳井社長の経営観についても語られています。

タイトルはまさにユニクロのやってきたことについてです。
新しい事業を試みれば、10回中9回は失敗する、と。
たった一つの勝利から、偉大な事業に成長するんですねぇ。

ユニクロの代名詞とも言えるフリースブームについてももちろん書かれています。

ユニクロの歴史をたっぷりと感じることの出来るいい本です。
posted by あつP at 22:29| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書@あつP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

やっぱり変だよ日本の営業

やっぱり変だよ日本の営業―競争力回復への提案
やっぱり変だよ日本の営業―競争力回復への提案宋 文洲

おすすめ平均
stars不定形で職人的な営業をプロセス管理出来るのなら
starsいい本です!
stars一気に読めた 素晴らしい本です
starsまさにそのとおり
stars派遣社員のほうが売れる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


正直、そこまで素晴らしい本か?という気はしました。
もちろん悪い本ではないですけどね。

タイトル通り、日本の営業の非効率的な点を批判している本です。
で、その非効率的なことを何とかできるソフトを作っちゃったのが、宋社長。
その辺の話とかも色々書かれています。


日本の企業の上の人たちが「IT」という言葉に振り回されたということに関しての話が一番為になった部分だった気がしますね。
何のための「IT」なのか、ということです。

偶像化した「IT」に何を求めたのか。
何か、参考書をとりあえず買っておけば安心。
勉強しないけど、みたいな状況に近かった気すらします。

どうしても読め、っていうクラスの本でもないとは思いますが…。
posted by あつP at 22:30| Comment(0) | TrackBack(2) | 読書@あつP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

千円札は拾うな。

千円札は拾うな。
千円札は拾うな。安田 佳生

おすすめ平均
stars題名に疑問
stars意味不明
stars千円札は拾うなの意味を理解すること!
starsできない目標だから頭を使わざるを得ない
starsよくあるシッタカ本

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


いや〜、星の評価がとっても素敵ですねwww
ワイキューブの安田社長の本です。

このタイトルを見た時の氷霧のコメント。

いや、拾うよな

そういう話じゃないってことなんですがねw


若干本題に関連した話としては、一円玉を拾うことは、実は損をしていることなんです。
一円玉を拾うに当たって消費される労力やらカロリーやらを計算するとそれは一円以上のものだから。
まぁそもそも一円玉を拾う人ってなかなかいない気がしますが。

で、タイトル的に言いたいのは、小さい物にこだわって、大きな物を逃すな、ってことだと僕は解釈しました。


ワイキューブでは、将来の百億円の事業のために、今四十億円くらい稼いでいる事業を捨てるそうです。
四十億円の延長上に百億円があるわけではなく、それはまったく別個の物だから、らしいです。


このことの善し悪しは後々の業績という形で現れてくると思うので、何も触れません。

この本のメッセージを一言で伝えるなら

捨てる勇気

は大事なんだよ、ってことだと思いました。


逆に言えばそれ以外はあまり伝わってきませんでしたが…(苦笑)



あ、電車に乗ると常識知らないヤツのせいで不快になるってのは激しく同意しましたw
posted by あつP at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書@あつP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月12日

御社の営業がダメな理由

御社の営業がダメな理由
御社の営業がダメな理由藤本 篤志

おすすめ平均
starsこの手の新書がなぜよく売れる?
starsなぜ、そんなに売れている?
stars単純だし、誰もが納得しないだろうけど、一読の価値はあると思う
stars発想が少し古臭い
stars個人的には2000字程度のWEB記事で十分だと思います。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


星の評価にある通りな感じですが、最近こんな感じの新書が流行してますねぇ。
買ってしまう僕も僕ですがw

で、読んでみてわかったことは、営業日報は無駄が多いんじゃね?ってこと。
僕もバイトで日報を書いてましたが、日報が有意義だと感じたことは一度もありませんでした。
日報を書く段階になって、一生懸命書くことを考える、とか。
(もしくは、業務中に日報のネタになりそうなことがあったらメモる)

完全に日報の本来の目的を忘れてますよね。

以上のようなことを読みながら考えてました。

このことを理解して頂ければ、別に読まなくてもいいかもしれません(苦笑)
posted by あつP at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書@あつP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月07日

ハイパワー・マーケティング

ハイパワー・マーケティング
ハイパワー・マーケティングジェイ・エイブラハム 金森 重樹

おすすめ平均
starsハイパワー・マーケティング
stars原書も読みました
stars金森さんのルーツが見えます
stars「自立」への片道切符。
stars大数の法則との矛盾点があるのでは・・

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


やっと読みました。
買ったはいいけど、かなり長いこと放置してました。
その期間は1年以上(苦笑)

さて、実はこの本は以前に「お金をかけずにお金を稼ぐ方法」というタイトルで2001年に出版されていました。
そっちの方は絶版になってもう手に入らないわけですよ。
ヤフオクとかで出品されたりしていたのですが、なんと価格は1万円オーバーとか。
そんな本が訳者が変わり再出版。
これは買うしかない、ということで買っていた本でした。

内容はというと、今まで読まずに放置していたのがもったいないと強く感じるくらい、よかったです。
ジャンルがジャンルだけに、全ての人に迷わずオススメとはいきませんが、販売とか営業に関するような仕事をする人は必読ですね。

実は外国人が書いた本が苦手な印象を最近持っていた僕でも、凄い熱中して読めました。
訳者の腕がいいのか、翻訳本独特の読みにくさはありませんでした。
posted by あつP at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書@あつP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月03日

人生は出会った人で決まる

人生は出会った人で決まる―夢を持ち行動すれば、人がチャンスを運んでくれる
人生は出会った人で決まる―夢を持ち行動すれば、人がチャンスを運んでくれる堀 貞一郎

おすすめ平均
stars人生変わるかも!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一期一会とはよく言ったものですよね。

出会いの半分は自分のため、もう半分は相手のためにある。
文中の言葉ですが、これはとても良い言葉だと思いました。
自分にとっての良い出会いが、相手にとっても良い出会いになる。
とても素敵なことです。
そんな人間になりたいものです。

また、積極的に関わるべき人が紹介されています。
1、自分と違う考えの人
2、人徳のある人
3、自分の哲学や信念がある人
4、夢のある人
5、知識のある人
6、向上心のある人
7、寛容な人
だそうです。

自分はどれかに当てはまってるかなぁ、と思わず考え込みました。
自信を持って言えるのは4くらいでしょうか(苦笑)
一応3と6もあるつもりですが…。
posted by あつP at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書@あつP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

儲けを生みだす表現力の魔法

儲けを生みだす表現力の魔法―感動は設計できる
儲けを生みだす表現力の魔法―感動は設計できる平野 秀典

おすすめ平均
stars心に響くポジティブな共感言葉 その場凌ぎのネガティブ言葉
starsいろいろな成功のためのセールスノウハウ本を読まれた方へお勧め
stars「魔法」というタイトルをつけるほどではないのが残念。
stars顧客満足とは?
stars伝わらなければ、やっぱり意味がないよね。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もはや説明不要のかんき出版w


この本で最も感動したフレーズは「儲けとは信者を創ること」でした。
なるほどな、と。

消費者はその商品が欲しくてモノを買うわけではありません。
そのモノを買った結果、便利になった・楽しかった等の結果を買うわけです。
さらにその過程も重要です。
ある顧客を販売員の信者にしてしまえば、これほど簡単なことはないでしょう。
今後の利益まで約束されるようなものです。

筆者が演劇をやっていたため、若干演劇に対する信奉に偏り過ぎている感は否めませんが、感動をキーワードにわかりやすい話が展開されています。
posted by あつP at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書@あつP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月22日

起業への情熱

プレジデントビジョン 起業への情熱
プレジデントビジョン 起業への情熱株式会社ライブレボリューション 増永 寛之

おすすめ平均
stars内容はいいけど2番煎じ
stars情熱を喚起する本
stars内容は軽いけどGOOD。編集がうまくない
stars世直し
stars強者必勝の法則

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


起業家の物語が多数収録されています。
こういうの超大好きw

まぁ内容的にはタイトルから想像できるような感じなので深くは書きません。
宇野社長や熊谷社長、西川社長など今話題の方たちが集まってます。

そして、ふと思ったのですが、芸能人の顔&名前はまったくわからないくせに、ベンチャー系の社長の顔&名前ならすぐ思い浮かぶ僕は変人ですか?そうですか。

ついに拡張した(むしろ新設した)本棚まで一杯になりました。
誰か助けて下さい。
posted by あつP at 14:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書@あつP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月15日

朝10時までに仕事は片づける

朝10時までに仕事は片づける―モーニング・マネジメントのすすめ
朝10時までに仕事は片づける―モーニング・マネジメントのすすめ高井 伸夫

おすすめ平均
stars日経アソシエの早起き特集の方が、具体的
starsおすすめ
starsモーニング・マネジメント???
stars大先輩に気合を入れてもらおう
stars効率性を目指す方に

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


またもやかんき出版の同じシリーズです。
本当に良書が集まってますってばw

まぁ、タイトルの通りの本です。
時間を有効活用しよう、能率のいい時間にしっかりと働こう、といった感じ。
堕落した学生の僕には耳の痛いお話です(苦笑)


特に感動した文章を軽く要約しつつ紹介します。
言われたことができるのは当たり前で、ことさら能力と呼べるほどのことではない。
能力とは「言われないこと」を見つけ、率先してやって初めて言えること。

なるほどな、と思いました。
話の始まりは、
自分は能力的に人並み以上であると思っている人がいる。
その人がそう思う根拠は「言われた仕事」をこなせているから。
という内容です。


とりあえず、自動車学校に通い始めたこともあって、早起きし始めましたw
posted by あつP at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書@あつP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。